温泉


「羽鳥湖温泉」は敷地内から湧出し、pH値9.8という日本国内屈指の高アルカリ性を誇ります。
肌の古い角質を落とす作用があるため、肌をしっとりつるつるにする効果があり、「美肌の湯」として特に有名です。

■効能
*一般的適応症(浴用)・・・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

*泉質別適応症(浴用)・・・きりきず、やけど



敷地内の源泉から別荘地の全ての区画まで天然温泉を配管しています。
各戸での一定湯量を保つために圧送式を採用し、蛇口をひねるだけですぐに良質な温泉をお手軽にお楽しみいただけます。
温泉付別荘で自分だけの温泉を持つ贅沢をご堪能ください。



高アルカリ性の「羽鳥湖温泉」は無色透明で臭いもありません。
自宅の温泉で毎日ご利用いただくのに適した泉質と言えます。


当別荘地では温泉権利金はいただいておりません。

「羽鳥湖温泉」は、東北屈指の“美肌づくり”と“若返り”の温泉です。古来から日本では名湯はアルカリ性単純温泉と言われています。「羽鳥湖温泉」のpH値9.8という強いアルカリ性単純温泉には、皮膚表面の角質を柔らかくし、しかも古い角質を落としてくれる重曹成分が多く含まれています。この湯にはすぐれた天然の石けん効果があります。特に女性には、湯上がりの清涼感は何物にも代え難く、滑らかで潤いのある肌が満ち足りた気持ちにしてくれることでしょう。
私はこれほど優れた強アルカリ性の温泉に出会ったら、ためらうことなく、頭から100杯以上の被り湯をします。もちろん、シャンプーは必要ありません。この温泉には殺菌効果があるうえ、頭皮から温泉成分が入り、血液の新陳代謝が促進されるため、頭から両肩にかけてすぅ~っと疲れが取れて行くのがわかります。癒し効果が抜群なのです。
洋の東西を問わず昔から、温泉は“若返りの湯”と言われてきました。ですが本来は、「羽鳥湖温泉」のように強い還元力のある温泉のみを指す言葉です。還元力に優れた温泉は皮膚の老化を防ぐだけでなく、むしろ若返らせ、全身の細胞を活性化してくれます。このような清涼感あふれた湯と緑豊かな自然環境は、当然のように精神的にも若返らせてくれます。私はこの湯を“心身再生の湯”と呼びたいと思います。アンチエイジングを超えた湯だからです。
強アルカリ性の温泉成分の刺激が細胞の働きを活発にすることによって、ホルモンの分泌を適正にし、自律神経の働きを整えてくれます。免疫力の高い健康な体は自律神経のバランスによって支えられます。さらに言えば、この湯はその自律神経をコントロールする白血球の数や機能を適正値に戻してくれます。免疫力を高めてくれる予防医学としても「羽鳥湖温泉」に、私は期待しています。地球が丸ごと沸かしてくれた天与の恵み“、美容”と“健康”と“若返り”の「羽鳥湖温泉」は、四季彩り豊かな羽鳥湖高原の自然環境によって支えられていることは改めて言うまでもありません。



札幌国際大学教授(温泉学)  松田 忠徳

旅行作家、翻訳家、モンゴル研究家、文学博士(モンゴル国立文化芸術大学)、札幌国際大学観光学部教授(温泉学) 1949年北海道虻田町洞爺湖温泉生まれ、東京外国語大学大学院修了。
「温泉教授」の異名で知られる温泉学の第一人者で、 全国の温泉地域活性化の指導を行っている。これまでに浸かった温泉の数は4,600を超える。
●主な著書
■「温泉教授の温泉ゼミナール」(光文社新書)
■DVD「温泉教授・松田忠徳の日本百名湯」 全10巻(日本経済新聞社)
■「温泉力」(集英社)
■「これは、温泉ではない」 (光文社新書)
■「温泉旅館格付ガイド」(新潮社)